事業所得、株、不動産、で資産形成 その後海外逃亡を企てる。2008-2013

  生きてるだけで丸儲けのナビゲーター   トップページ > 2007年12月23日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働力と資本

2007 - 12/23 [Sun] - 04:49

お金がある人が労働力を買う、お金がない人は労働力を提供しお金を得る。

まったく簡単な話です。

私を含めた庶民は、家畜のような気がする。

ある程度の餌、娯楽を与えられ日々資本家の家畜になっている。

体の故障で、労働力を提供できなくなった家畜は、ほぼ使い捨て

資本家は元気な家畜がほしいから。

家畜は税金という形でお金をがんがん搾取され、資本家になる

チャンスを奪われる。しかし資本家たちは、優秀な税理士という家畜を使い

本来収めるべきの税金を納めない、又は政治に圧力を欠け、

自分たちに有利にするようにする。資本家にとってはとても便利なシステムだ。

こんな資本家に反抗する手立ては2つ。

自分も資本家になる。

もう一つは、完全に資本家になることを諦め、自分の地位をしっかり理解して

その範囲で喜びを見つけ、一度しかない人生を楽しむ。

年収200万以下でも生活スタイルを工夫すれば生活はできない事はない、資本家の為に働く

時間をできるだけ少なくし、家族や自分など自分にとって本当に大事なものに使う。

しかし後者の選択は日本では相当難しい、欧米では一ヶ月の休暇という話もよく聞く

日本でそんなことしたら首だ。餌をまったくもらえなくなる。

皆が働いてるからしょうがない。。。

残業はやってあたりまえ、上司が帰らないから部下も帰れない。

おまけの果てに過労死する家畜も。。。。

古代からこのシステムは形を変えて受け継がれてる、

そうなると少なくても日本で住む以上は、後者の可能性が消える。

やはり日本で住む以上は資本家側に行かないと

一生、大事な時間とお金を搾取され続けるシステムになっているようだ。

それならば、チャレンジしてみようか。

今日の感謝
おいしい豆大福を食べた







スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー

FX

伊藤忠グループのFX会社 手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

待機&検討中のFX口座

<MJ 「Spot Board」 >ランド円2銭~、ドル円1銭~。          <Hirose-FX2>  複利の力  

楽天

クリック365

RSSリンクの表示

RSSリンクの表示

ブログ内検索

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

カード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。